Yahoo!

2017年2月18日土曜日

ダイバーシティが輝くものづくり ~オムロン京都太陽の取り組み~ 前編 | ものづくりニュース by aperza

志と事業の両立。
そして、訪れた人を元気にしてくれる工場だ。

2017年2月13日月曜日

ハカルコトで生まれる変化!|ハカルコトカラダ|OMRON


「ハカルコトで見えるコト。ミエルことで分かるコト。ワカルことで変わるコト」


測ることで○○に対する意識が変わり、行動が変わる。


これ、なんにでも共通する真理。


生産現場の見える化、IOT化、もベーシックな価値はここにあるんだろう。

もちろん、意識・行動が変わる土壌であることが大切なのだけど。



2017年2月11日土曜日

「C言語で書いたプログラムをラダーに変換したい。どうすればいいか?」 #PLC

今朝、Linkedinのオートメーショングループで、インドの大学生が興味深い質問を投稿してるのを見つけた。

「C言語で書いたプログラムをラダーに変換したい。どうすればいいか?」

コメントが28件も書かれてる。

おぉ! もしも変換できるなら凄いな。
方法あるんかいな?

ワクワクしながら、それぞれのコメントを読み始めた。

結果やいかに。。。

コメントは大きく4種類に分けられる。

・できない理由を説明する。
・ラダーの重要性を説明し、ラダーでかきなおすことを勧める。
・現実的な解を示す。
・自分の自慢をする、、(2人もいた。。)

結局はコンバート方法を示したコメントはゼロだったので、やはり難しいんだろうけど、
自慢のコメント以外、それぞれなる程なぁ、と勉強になった。

できない理由と現実解を深堀すると、顧客価値につながるかもな。

それよりも、私がいちばん知りたいのは、彼がなぜ変換しようと思ったのか? ってこと。

これ、質問してみよう。

2017年2月1日水曜日

ひさびさの近江ちゃんぽんを食べながら、「並」について考えてみた。




朝草津、昼から三河で移動中、ひさびさに近江ちゃんぽん食べた。もちろん、野菜は一日盛だ。


酢を振りかけて食べ始めると、となりの会社員風の男性の席が店員を呼び止めてこう聞いた。 「これ、野菜大盛?」

店員さん「はい、大盛です。」

会社員風の男性、納得してない様子見せながらしぶしぶ食べ始めた。


ちゃんぽん亭に詳しい人なら気づくはずた。「ん、野菜大盛なんてあっただろか?」


あたりを見回して、一枚の貼り紙を見つけた。

「お客様のために、メニュー表記を改定しました」と。

野菜小盛→野菜並盛へ変更。
野菜並盛→野菜大盛へ変更。
野菜一日盛は変わらず。
すべてお値段は据え置き。

なんだ、言い方が変わっただけなのか。

いや、違う。

「並」の基準が変わったんだ。

近江ちゃんぽんのイメージは、野菜たっぷりと優しい和風だし。お酢をかけてとてもヘルシー。

だったと思う。お店のメニューにもそれっぽいことが書いてあった気がする。

その一つ「野菜たっぷり」が外されたんだ。

お年寄りとか女性基準だと少量が普通になって喜んでもらえるのだろう。

従来の並が欲しい人は、大盛って言うだけでいい。価格も変わらないし。


でも「並」にはお店のベーシックなメッセージが込められている気がする。これが私たちが考える「並」なんですよ、と。

近江ちゃんぽんはそれを変えたんだ。


私自身は、フラッグシップ志向なので、上位モデルとか尖った機種とか選びがちで、あんまり「並」には興味がない。

でも今日は「並」について考えさせられた。

「並」とは。「並」に明確な意志は必要なのか。。なんて。

近江ちゃんぽん亭、メニュー表記の変更、さらっと決めてたりするんだろうなぁ。。

2017年1月22日日曜日

日曜、休肝とつくおき二品の日が定着しつつある。。 #つくおき #日曜休肝



日曜日、休肝と夕食おかずを兼ねたつくおき2品をつくる日

これが定番化してきた。

お昼すぎ、妻が自然に「今日のつくおきは?」と聞いてきて、私はウクレレ練習の手をとめて、つくおき本を開き、二品選ぶ。

今日の二品は、

・厚揚げとししとうのおかかじょうゆ
・長いもキャベツのオーブン焼き



学んだのは、豆腐を焼くってけっこう大変だってこと。


作るのはいいのだが、せっかくつくるんだから、呑みながら食べたくなる。

休肝日を土曜日にした方がいいか。
土曜日は翌日仕事じゃないからゆっくり呑めるしなぁ。

平日にすればウソになるし。

やっぱり日曜、休肝とつくおき二品の日を定着させますか。。

2017年1月16日月曜日

雪の朝マトリクス・転びやすさ編

昨日から「雪」写真連投。

雪国の方々からすれば、何はしゃいでるんだの? と思われるのでしょうが、ここ滋賀では年に一度あるかないか。こどもならずともはしゃぎたくなります。


でも、仕事が関係するとはしゃいでるだけじゃいけない。 今朝は、いつもより早めに家を出て、長い靴を履いて、両手は空けて。万全の体制で出社しました。

道中、万全の体制にもかかわらず、三度ほどすべって転びそうに。。。1回は点字ブロックの上、もう1回は駅のコンコース、そしてもう1回は前日の夜に雪かきしてあるけど朝凍結してたところ。

その「前日の夜に雪かきしてあるけど朝凍結してたところ」で転びそうになったあと、頭に浮かんできたのが「雪の朝マトリクス・転びやすさ編」。 

 横軸:雪かきしてあるか、してないか
 縦軸:凍結防止してあるか、してないか

で、一番転びやすいと思うのが、「雪かきあり x 凍結防止なし」のセグメント。 凍てついた朝はこれが滑る。

一番歩きやすいのがもちろん、 「雪かきあり x 凍結防止あり」。これだと完璧。
でも手間かかるし、すべての道にこれは期待できない。

となると、現実的に歩きやすいのは、「雪かきなし x 凍結防止なし」
豪雪になると雪かき無しではどうしようもないれど、雪の上だとサクサク歩ける。

「雪かきなし x 凍結防止あり」 だと、転ばないけどじゅるじゅるでスボンへの跳ね返りがきになります。

そんなこと考えながら、イメージ写真を撮りつつはしゃいで通勤。ん? 両手空いて無いじゃんって・・・?
す、すみません。 。

明日朝は氷点下3度の予報。 解けかかった雪がツンツンに凍てて一番アブない朝。
ちゃんと両手を空けて通勤します。








2017年1月12日木曜日

家族格付けチェック ・・ちくわ編 高いちくわが見分けられるか?




2017新春企画、家族格付けチェック開催。

テーマはちくわ。

高いちくわが見分けられるか?



きっかけは、妻の言動。

妻は必ず一袋198円のプチ贅沢なちくわを買う。
わたしが98円のやつ買ってくるとグチられる。「味がぜんぜんちがうんだから」

そこで、本企画開催。

わたしが買ってきた三種類のちくわをひとくちづつ食べて、どれがを当てるというもの。買ってきたのは、

・近鉄百貨店高級ちくわ 一袋400円相当
・阪急オアシス 太ちくわ 一袋198円
・バロー 焼きちくわ 一袋88円

息子と娘も参戦。

それぞれを同じ大きさに切り、目隠しをしてひとくち食べる。

さて、結果は。。


妻、すべて正確!
かまぼこの街で育って、工場でバイトまでしてたんだから絶対わかる! と豪語していたが、、当てられちゃった。恐れ入りました。

かくして、「ビールと値段変わらない」ちくわをこれからも買うことになりました。


ちなみに、子どもらは、バロー88円がいちばんおいしかったって。。ええもん食べさせんといかんなぁ、、とちよっと反省。